時間 概要 目的 ハードさ ケーデンス その他
90min 色々な時間、運動レベル、ケーデンスで6つのクライミングを乗り切る

ベーストレーニングとして、ハードトレーニングの中日のテンポトレーニングとして

基礎力をアップしたい初心者、高強度トレーニングの中日に負荷の軽いメニューが必要な人

 

低め (サファーフェストで一番楽なビデオ)
90分中にサファーレベル7を超えるのは5分未満

 

最大   120

最後の5分間のインターバルのみ

最小   60

Climb 2と4 が低い 

メイン  80 – 100

 フランス、イタリアの山岳コースをマイク・コティーがカウチランドリアからの脱却へと誘います。トレーニングはSST(スイートスポットトレーニング)と呼ばれる乳酸臨界強度よりも少し低いぐらいで行われます。長い期間SSTでの運動に慣れることでLTレベルかそれ以上の負荷をかけた後のSSTで少しは休んでいる気になれるようになります。