時間

概要

目的

ハードさ

ケーデンス

その他

85min

Type: レースシミュレーション

<Main Set>

ピラミッド型TT 6:00×3 RPE 7~8
レースシミュレーション 3:00×5 RPE 7~9
スプリント 2:30×3 RPE 7~10

映像が古く、ケーデンス、サファーレベルの表示も他と違うが、基本システムは同じ。トレーニング内容は良いので内容重視を求める人にお勧め

TT,クリテリュウム、ロードレースなどにおいて様々な忍耐力を付ける

RPEはピラミッドでは最大8、レースシミュレーションでも4回目に9がある以外8でリカバリー時間も長いのでそれほどきつくはない。最後のスプリント4本は自分次第でかなりきつくもなる

最大   100+rpm

最小   75rpm

推奨プロファイル:青以外エアレジA10(より青が多い)

推奨FTPレンジ:どなたでも可能

Cad高い所はRPE高く、Cad低い所はRPE低いのでFTPによらず調整可能

※ RPE :主観的運動強度の事。サファーフェストではサファーレベルと呼んでいるが強度に対応する数値は同じ。