Wattbikeの乗車位置は通常のバイクより少し高めです。地面からの距離を測っても実車と異なります。
BBを中心にマイバイクの高さ、前後位置を測定してWattbikeを同じ寸法に合わせればほぼ同じポジションが実現できます。
(ただしWattbikeのクランク長が170mmなので、実車と最大5㎜の差の可能性あり。またQファクターはセンターから185mmと一般的なバイクより10㎜程外に広い)

マイバイクから必要な寸法

a : BB ーシートTOP
b : BBセンタ- サドル座位置*1
c : BBセンタ- ブランケット*2
*1: サドルの一番凹んでいる部位
*2:パイプのセンター

 

 

マイバイク寸法測定(写真はWattbikeで代用)の手順

(重要)正しい位置合わせのためにcmの小数点以下1桁まで必要です

まずはバイクはできるだけ垂直にしっかり安定させた状態で設置してください 

1、サドルに適当な棒を乗せ、ビニールテープなど適当な重りを付けた紐を括り付ける。この時紐は結び目から1m程余らせておく 

ハンドルの上に本などを置いて棒を出来るだけ平行になるようにします。

     

2、紐の位置をBBのセンターに合わせBBのセンター、棒の下部の位置にペンでマーキングする

 
3、紐の結び目からシートの一番凹んでいる部分の位置にマーキング

4、紐の結び目からステムのパイプセンター部分の位置にマーキング

尚、ハンドルの形状は様々なので一番自分の合わせたいポイントで測ってください

5、シートトップとハンドルセンターの高さ差の計測も棒と紐を使うと便利です

 

 

 
6、紐を外して寸法を測り、寸法を書いたメモをPedalsupに持ってきてください