時間 概要 目的 ハードさ ケーデンス その他
22min

Type: Racing

レース中の閾値付近の断続的な運動と短い登坂をシミュレート

 処理しきれない乳酸が体内に蓄積され始めるFTPよりすこし上の負荷を継続的に行う耐性をつける。

一瞬だとなんてことない閾値レベルの運動は10分以上続けるとかなりきつく感じるはずです。たった20分ですが最初の100秒の後は最後までずーっとlevel7以上というこのプログラムはFTP以上の負荷でFTPテストをまるまるやっているような物(じゃそれがFTPなのでは?ともおもえますが。。。)

最大   110+rpm

序盤、終盤の高速ダウンヒル、最後のスプリントで110+rpmが要求される

最小   80rpm

石畳や短い登り区間を想定し、低ケーデンスで重いペダルをビックパワーで踏む場面が頻繁にある

推奨プロファイル:青以外エアレジA10(より青が多い)

推奨FTPレンジ:全て指示通りで行うのには160以上が要求されるが、FTP130でもケーデンス110+rpmの所だけ100rpm付近まで落せばあとは全部指示通りできる

 

Cad-Suffer level Matrix

  50 60 70 80 90 100 110 120 +
2                  
3                
4                  
5                  
6                  
7         xxx  xxxxx  xx    
8       xxxxxx  xxx xxxxx      
9                  
10                
max